© 練馬桜台トーン音楽教室 All rights reserved.

アーカイブ:2015年 4月

高音へのアプローチ

ブリッジ〜裏声にひっくり返っちゃう!!

地声である程度の高さまで歌えてしまう人ほど、この悩みに苦しまされている人が多いように思います。高音への移行が上手く出来ない。急に弱い声になってしまう。裏声に持っていきたくないなどなど。

カラフル!

声楽を習うという事

練馬桜台のトーン音楽教室では声楽を習うのは初めてという方にも安心してレッスンして頂けるように一人一人に合ったレッスン方法で声楽レッスンを行っていきます。趣味から本格的なレッスンまで。歌いたいと思ったら躊躇せず、思い切ってレッスンを始めてみましょう。

さわやかな気持ち

クラシカルクロスオーバーもレッスンできます

CDだけを聞いているとコンプレッサーがかなりきいているので本来がどういう発声なのか分かりづらい。地声でずっと高音まで持っていっているようにも聴こえるのですが、実はずっと裏声で中音域から高音域まで持っていっているということがよくよく聴いてみるとわかります

歌の世界

愛の妙薬〜オペラの背景

セリアのアリアもブッファのアリアもそれぞれに難しいのですが、どちらも世界感やキャラクターをどれくらい理解しているか、がキーになってくるようです。ただただ歌って技術的にあーだこーだ言うより、このキャラクターの性格、背景を考えてもらうと歌が変わります。

高い声は足下から

高い声の出し方〜高い声を出すためにやるべきこと

練馬桜台のトーン声楽教室では高い声を出すために、身体の使い方や声帯の開き方まで丁寧にレッスンしていきます。高い声を出すために必要な身体の筋肉やバランス良く力を抜いてリラックスする方法、どのように意識して声を出せば高い声が出るのか?実感して下さい。

みんな歌が好き♪

歌謡曲や童謡もレッスンできます!

歌謡曲や童謡も歌えます 「クラシックオペラ」とか「ミュージカルとか・・・」そんな本格的な歌じゃなくて、もっと歌謡曲や童謡なんかを楽…

彩りのある世界 練馬で歌(声楽)とピアノを習うならトーン音楽教室

20154/11

新しい教室でのレッスンスタート♪

グランドピアノでレッスンするのは久々で、その音色と歌声とのハーモニーにホレボレ♪やっぱり伴奏としてのピアノが良く鳴ってくれるので歌もしっかりと発声しないと声がピアノに負けてしまいます。これは生徒さんもびっくりしていました。

ピアノ

20154/9

音楽教室改装中♪

長い間眠っていたピアノ。 でも、鍵盤を叩いてみると、ピーンと良い音が鳴ってくれました。 きっと前に使っていた方が、愛情込めて手入れをしてくれていたんでしょうね。 調律師さんからも長い間弾かれていないとは思えないほど状態が良いとお墨付きを頂きました。

ページ上部へ戻る