© 練馬桜台トーン音楽教室 All rights reserved.

カテゴリー:クラシック声楽

発表会

発表会申し込みフォーム

トーン音楽教室、トート音楽教室、オトイック合同発表会へのお申込みフォームです。 練馬生涯学習センターにて2017年7月8日(土)に開催されます。

二人を分けたものは?

声楽を習ってみたいけど、どんな教室、先生が良いのか不安で動けないあなたへ

声楽を習ってみたい。オペラやミュージカルのナンバーを歌ってみたい。 そう思っても一歩踏み出せないその理由はなんですか? どんなレッスンをするのかよく分からないから? 人前で歌うくらいなら一人で歌っていた方が楽しいから? でも想像してみてください。歌が楽しくなったら・・・もっともっと上手に歌えるようになったら・・・みんなから「歌声が素敵だね!」って言われるようになったら・・・。 とっても素敵だと思いませんか?

体と向き合う

ボイストレーニングと体幹

声が楽器になるボーカル(声楽)というジャンルは、他の楽器の人が楽器の手入れをするように、あるいはピアノを調律師さんが調律をするように、自分の体をメンテナンスしていかなければいけないのです。 それは健康を保つということとはまた違った意味で、どちらかというとアスリートがトレーニングをして自分の種目に適した身体を作り上げていくのに近いものがあります。

思いを伝える

感情が乗る声乗らない声

まずは声質。あるいは声色とでもいいましょうか。例えば子供の機嫌を取ろうとするときに出すような猫なで声。気のある異性の気をひくために自然と出る、女性ならば「普段より少し高め」男性ならば「普段より少し渋め」の声(笑) こういうのは、伝える相手が目の前にいるから自然と出てくるものですよね。対象人物に直接向かって声を伝えている状態です。

ヨガ

腹式呼吸のやり方1.2.3

腹式呼吸の簡単な練習方法3ステップ viva陰ヨガ 腹式呼吸は歌でも大事!! 3ステップで簡単に出来る!家で腹式呼吸を練習する…

マンツーマンレッスン

1対1のボイストレーニングだから得られること

動画で何でも簡単にレッスンした気になれる現代。歌のレッスンに限っては動画レッスンは意味がない。リターンのない1方向のレッスンツールは歌のレッスンに限っては効力を発揮しないのだ。そしてグループレッスンにも限界がある。歌のレッスンに最適なのは?

声の色彩

自分の声ってどんな声?

どんな役に向いているの? よく生徒さんに声種についての質問を受けます。 「私の声ってどんな役にむいていますか・・・?」というような類…

声を作る

声を組み立てるって大事

ボイスメイクと発声の違い 先日のレッスンのときに、ボイスメイクと発声の違いについて生徒さんと意見交換しました。 トーン音楽教…

新春

イタリア(ナポリ)民謡、ロシア民謡クラス

少人数制の新しいクラス 1月からの新しいクラスとして、イタリア(ナポリ民謡)とロシア民謡のクラスがスタートします♪ 《曲例》イタリア…

素晴らしき歌声!!バリトン歌手のレッスン風景

ディジョイア氏の生の歌声 今日はディジョイア氏がリサイタル前の練習をうちの教室で行いました。 初めて聞く生の声のドキドキ・・・。 …

ページ上部へ戻る