© 練馬桜台トーン音楽教室 All rights reserved.

タグ:マンツーマンレッスン

思いを伝える

感情が乗る声乗らない声

まずは声質。あるいは声色とでもいいましょうか。例えば子供の機嫌を取ろうとするときに出すような猫なで声。気のある異性の気をひくために自然と出る、女性ならば「普段より少し高め」男性ならば「普段より少し渋め」の声(笑) こういうのは、伝える相手が目の前にいるから自然と出てくるものですよね。対象人物に直接向かって声を伝えている状態です。

マンツーマンレッスン

1対1のボイストレーニングだから得られること

動画で何でも簡単にレッスンした気になれる現代。歌のレッスンに限っては動画レッスンは意味がない。リターンのない1方向のレッスンツールは歌のレッスンに限っては効力を発揮しないのだ。そしてグループレッスンにも限界がある。歌のレッスンに最適なのは?

高音へのアプローチ

ブリッジ〜裏声にひっくり返っちゃう!!

地声である程度の高さまで歌えてしまう人ほど、この悩みに苦しまされている人が多いように思います。高音への移行が上手く出来ない。急に弱い声になってしまう。裏声に持っていきたくないなどなど。

歌の世界

愛の妙薬〜オペラの背景

セリアのアリアもブッファのアリアもそれぞれに難しいのですが、どちらも世界感やキャラクターをどれくらい理解しているか、がキーになってくるようです。ただただ歌って技術的にあーだこーだ言うより、このキャラクターの性格、背景を考えてもらうと歌が変わります。

みんな歌が好き♪

歌謡曲や童謡もレッスンできます!

歌謡曲や童謡も歌えます 「クラシックオペラ」とか「ミュージカルとか・・・」そんな本格的な歌じゃなくて、もっと歌謡曲や童謡なんかを楽…

ページ上部へ戻る