© 練馬桜台トーン音楽教室 All rights reserved.

プロの舞台

経験者の方のボイストレーニング

ボイストレーニング中級者~上級者の方へ

「歌はある程度歌える!何年かボイストレーニングにも通ってきた!
でも、もうちょっとだけステップアップしたい!まだまだ成長したい!!」

そんな中級者の方にもトーン音楽教室のボイストレーニングはオススメです。
プロの舞台

目次

  1. トーン音楽教室にはプロの方も通っています
  2. 「型破り」をするための「型作り」
  3. レッスン時間はどれくらいがBest?
  4. まとめ

トーン音楽教室にはプロの方も通っています

実はトーン音楽教室には現役の舞台俳優さんや声優さんが多く通っていらっしゃいます。
「声」を武器にして日々活躍されている方達だからこそ、その「声」が持つ力の必要性を痛感していらっしゃるのです。魅力的な声で話すこと、歌が上手に歌えること、即戦力になる力を持っていること。これがプロの世界で生きていく上でどれほど有利になるのか、を身を以て実感しているからこそ、ボイストレーニングの必要性を強く実感するとおっしゃってくれています。

「型破り」をするための「型作り」

そんな方々が声を揃えて驚くのが。「自分ってこんな歌い方ができたんだ!!!」という発見。
ある程度、我流だったりなんとなくのレッスンだったりで学んできた歌い方で今まで歌ってきた人たちは、正しい歌い方から離れて、自分のクセを強く押し出すようになってしまいます。
クセは「魅力」にもなりうるけれど、下手をすれば「邪魔」な存在になりかねません。
まずはナチュラルな基本的な歌い方を身につけること。そこを飛ばして自分の歌い方を追求することはできないのです。

よく言われるように、「型破り」はまず「型」を知ってからではないと出来ませんよね。
トーン音楽教室では基礎的な歌い方、ナチュラルな歌い方を身につけて、即戦力となる力を蓄えてから、自分の魅力を最大限に引き出していくレッスンを行います。
まずは基礎から。これが遠回りなようで、やはり一番の近道なのです。

レッスン時間はどれくらいがBest?

中級者の方には45分レッスンはもったいない!!

レッスン時間

初心者の方は正しい歌い方を身につけようとすると、どうしても筋肉の使い方をマスターしないといけないので、1回のレッスンでとっても疲れてしまします。正しい歌い方が身につくまではやっぱり喉で歌ってしまうこともしばしばなので、長時間歌うことは声帯へ負担をかけることにもなります。

でも、中級者の皆さんなら、そんな心配は無用。むしろ正しい歌い方を定着させるためにある程度長い時間レッスンで歌ったほうが良いのです。
トーン音楽教室のレッスン時間には45分コースと60分コース、90分コースがあります。中級者の皆さんにとっては45分レッスンは発声して1、2回歌って終わり!というような内容のレッスンになってしまいます。現状維持はできますが、ステップアップを望むのなら、そこで終わってしまうのはもったいない!!です。
できれば60分コース、可能ならば90分コースをご受講ください。レッスン終わりの上達度や次回レッスンまでの課題の発見が45分コースとは驚くほどに違ってきます。ぜひ、レッスン時間というものも十分に吟味してみてください。

まとめ

歌はある程度までは感覚でできてしまうジャンルです。
でもどうせやるなら、とことんやりたい。自分の武器だと思えるくらいにまで成長したい。
そんな風に思っている方。

基礎を見つめ直すこと。理解してから実践すること。
どんなジャンルのことにも共通することですが、簡単にできてしまうからこそ見落としがちな「わかってから歌う」という感覚をトーン音楽教室で見につけましょう!

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

関連記事

思いを伝える

感情が乗る声乗らない声

まずは声質。あるいは声色とでもいいましょうか。例えば子供の機嫌を取ろうとするときに出すような猫なで声。気のある異性の気をひくために自然と出る、女性ならば「普段より少し高め」男性ならば「普段より少し渋め」の声(笑) こういうのは、伝える相手が目の前にいるから自然と出てくるものですよね。対象人物に直接向かって声を伝えている状態です。

ビブラート

トーン音楽教室からの挑戦状vol.2|ビブラートってどうやるの?

ビブラートって何?? ビブラートってどうやったらできるんですか? と言う質問をよく受けます。 難しいですよねー。よくテレビなんかで…

ヨガ

腹式呼吸のやり方1.2.3

腹式呼吸の簡単な練習方法3ステップ viva陰ヨガ 腹式呼吸は歌でも大事!! 3ステップで簡単に出来る!家で腹式呼吸を練習する…

マンツーマンレッスン

1対1のボイストレーニングだから得られること

動画で何でも簡単にレッスンした気になれる現代。歌のレッスンに限っては動画レッスンは意味がない。リターンのない1方向のレッスンツールは歌のレッスンに限っては効力を発揮しないのだ。そしてグループレッスンにも限界がある。歌のレッスンに最適なのは?

7つのポイント

残り1年でも大丈夫! 音楽大学合格のための7つのポイント!

音楽大学受験のために押さえておくべき7つのポイント。実技試験以外は何を勉強したら良いの?入試のレヴェルってどんなもの?急に進路を決めたから、専攻楽器以外の知識がない!!そんな人でも大丈夫!7つのポイントをしっかり理解して、音大受験を切り抜けよう!

ページ上部へ戻る