練馬桜台トーン音楽教室

池袋駅徒歩1分、桜台駅徒歩5分、練馬駅徒歩10分、豊玉北バス1分、近隣コインパーあり

音大・音高受験

舞台俳優・ミュージカル俳優になりたい人必見!関東で舞台俳優・ミュージカル俳優を目指せる主な大学14校

  1. 関東で舞台俳優・ミュージカル俳優を目指せる主な大学
  2. 芸術学科、舞台表現学科などの受験で必要なこと
  3. 芸術学科や舞台表現学科などの大学受験に必要なスキルを学ぶ場所
  4. 時間がない受験生のために
  5. 例えばこんなレッスンの選び方があります

1.関東で舞台俳優・ミュージカル俳優を目指せる主な大学

尚美学園大学
ショウビガクエンダイガク

桜美林大学
オウビリンダイガク>

国立音楽大学
クニタチオンガクダイガク

東京工芸大学
トウキョウコウゲイダイガク(演出家、脚本家)

日本大学
ニホンダイガク

洗足学園音楽大学
センゾクガクエンオンガクダイガク

玉川大学
タマガワダイガク

城西国際大学
ジョウサイコクサイダイガク

立教大学
リッキョウダイガク(演出家)

日本映画大学
ニホンエイガダイガク

日本女子体育大学
ニホンジョシタイイクダイガク

多摩美術大学
タマビジュツダイガク

桐朋学園芸術短期大学
トウホウガクエンゲイジュツタンキダイガク

東京音楽大学
トウキョウオンガクダイガク

2.芸術学科、舞台表現学科などの受験で必要なこと

関東には舞台俳優、ミュージカル俳優を目指すことのできる大学が多く存在します。進学先の候補として、舞台俳優やミュージカル俳優を目指しているという方、どの大学を目指すか、など具体的な進路はもう決めていますか?

どの大学を目指すにしても、芸術学科あるいは音楽学科、舞台表現学科などは一般の大学入試に比べて受験科目が特殊になってきます。高校で普通学科に通ってきた方だと、受験科目をみて困惑するかもしれません。技術的には声楽や朗読、身体表現などが入ってくる大学もありますし、座学として音楽理論(楽典)や音感試験(ソルフェージュ)などの試験がある大学もあります。どれも、普通の高校に通っているだけでは学ぶことができない科目です。

では、舞台俳優やミュージカル俳優を目指していて、そういう学科がある大学を受けようとする場合、どこでこれらの特殊な科目を学べばいいのでしょうか?

3.芸術学科や舞台表現学科などの大学受験に必要なスキルを学ぶ場所

大学によってはほぼ専門的に予備校のような形で試験科目を学べる場所もあります。例えば日大芸術学部に特化した早稲田ゼミナールのような場所です。

ただ、進学する大学をまだはっきりと決めていなかったり、決めて入るけれど対応する予備校がなかったりする場合は演劇や音楽を総合的に学べる教室を探す必要があります。そういった教室は口コミや紹介で生徒をとる場所が多いので、ネットで検索しようとしてもなかなか難しいのではないでしょうか?

現状では、演劇は演劇教室、ダンスはダンス教室、音楽は音楽教室・・・とそれぞれの専門の教室でレッスンを受けている人が多いようです。

トーン音楽教室ではミュージカル俳優になりたいという方を全面バックアップするために、演技レッスンもダンスレッスンも音楽レッスンも1箇所で全て学べる仕組みを作りました。

4.時間がない受験生のために

受験生はただでさえ時間がありません。進路を決めたからといって、学校の期末テストなどがなくなるわけではないし、部活をやっている人は、引退まで部活動に時間を取れられることも多いでしょう。
少ない時間の中で効率的に入試に対する対策を立てて勉強していかなくてはいけません。学校では国語、外国語、小論文などの対策は立ててもらえるでしょうが、その他の芸術系大学ならではの入試科目は学校外に学べる場所を探すことになります。

 
舞台俳優、ミュージカル俳優を目指せる芸術系大学の入試で必要とされる能力は先に書いたように


声楽、楽典、ソルフェージュ、音感練習、発声、滑舌、パントマイム、エチュード、詩の朗読とそれに伴う身体表現、朗読(主に演劇論)、などです。

声楽、楽典、ソルフェージュ、音感練習などは音楽教室で教わることができます。
ただ、滑舌、パントマイム、エチュード、詩の朗読とそれに伴う身体表現、朗読(主に演劇論)などは、それを専門に学んできた人や実践してきた人から教わる場所となると、なかなか見つけづらいのではないでしょうか?

高校の部活動に演劇部などがあり、そこで演劇を専門にやっていた先生から教えを受けることができる人はとてもラッキーだと思います。しかし、そういう環境がない人たちは一体どこで受験のための準備をすればいいのでしょうか?

トーン音楽教室には「演技」「ダンス・身体表現」「滑舌、朗読」などを専門として学び、大学の演劇科を卒業してから多くの舞台で活躍している方が講師として在籍しています。
演劇科ならではの特殊な受験科目に対しての十分な対策が取れる環境が整っているのです。
また、教室には専用のダンススタジオや声楽レッスン室などが完備されているので、一箇所で受験に必要なすべてを学ぶことができます。
ダンスはダンス教室、演技は演技教室、歌は声楽教室・・・などと別々に通う必要はありません。

トーン音楽教室は芸術科を目指す忙しい受験生のために、受験に集中できる教室として全面的にサポートします!

これから、ミュージカル俳優や役者になりたい!という人たちに夢を諦めてもらいたくない!
そんな熱い想いで、受験生の皆さんの力になりたいと考えています。

5.例えばこんなレッスンの選び方があります。

芸術学科、演劇学科、ミュージカル学科などの受験んを考えている方には、

演技レッスン+声楽レッスン

声楽レッスン+ソルフェージュレッスン

ダンスレッスン+声楽レッスン+演技レッスン

などのレッスンの選び方があります。

その他にも組み合わせ自由なレッスンコースや経済的にも負担が少なくできるように、などの背景を踏まえたレッスンのご提案などもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

例えば・・・

こんなレッスンの受け方があります

体験レッスンのお申し込みはこちらから

体験レッスンバナー

最近の投稿

大学進学
芸術学科あるいは音楽学科、舞台表現学科などは一般の大学入試に比べて受験科目が特殊になってきます。高校で普通学科に通ってきた方だと、受験科目をみて困惑するかもしれません。技術的には声楽や朗読、身体表現などが入ってくる大学もありますし、座学とし...
春の入会金無料キャンペーン
3月4月は新しいことを始めたくなる時期ですよね! TONE音楽教室では、3月4月中に入会された方全員の入会金が無料になる「春の入会金無料キャンペーン」を実施中です! この春、TONE音楽教室でクラシック声楽やミュージカルを初めてみませんか?...
More